Qサーチナビ 電柱広告 会社案内 お申し込み 個人情報保護方針
毎日の生活の中で、無意識のうちに接している電柱広告。地域に密着しているからこそ、掲出場所を絞り込んだターゲット広告も効果的です。たとえば、公園や幼稚園の近くに小児科の広告を設置して、こどものいる主婦層へアピール。「いちばん知ってほしいひと」と「いちばん知りたいひと」のコミュニケーションを実現します。また、公共の場所に掲示された電柱広告は、信頼度も高く、企業イメージもさらに向上。長年、親交を深めてきたお客様はもちろんのこと、新しく引っ越して来たこれからのお客様にも、安心と真心を伝える最適な媒体です。

人件費のかかるチラシ配り。消費者に直接手渡せる反面、確実に見てもらえる保証はなく、大半は目を通す前に捨てられているのでは?電柱広告は、他の広告媒体と比べて料金も低く、コストの高い人件費も不要。予算・目的に合わせて、広告数も自由に決められます。また、掲出場所は道路ですから、消費者の目に止まらないという心配もありません。さらに、定期的な巡視・点検をはじめ、管理体制も万全。広告効果を損なう雑ビラやたて看板の除去や清掃など、メンテナンス面でも安心です。

通勤・通学など、定期的に目にすることの多い電柱広告。一過性の広告とは違い、長期間掲出することで、人々の潜在意識の中に、確実に記憶されていきます。いざという時の効果は図り知れません。たとえば、急な病気、突然の来客、ちょっとした買い忘れ。いちばん近い病院やお店を、「あそこの電柱広告」が教えてくれることもあります。同じ広告をいつもの場所で、幾度となく見続けたために生まれた親近感。エリア限定の広告展開だからこそ、一度も行ったことのないお店や企業にさえ、身近に存在する安心感を与えてくれます。
●1日の平均広告接触時間量
1日に広告に接触する割合は、ラジオ、新聞、雑誌等をおさえて、屋外広告はテレビについで2番目の高さにもなります

「いま欲しいモノは、どこで手に入るか」。地域に密着した電柱広告は暮らしの中で生まれる突然の要望にも、矢印や電話番号、住所などで視覚的に伝達します。購買直前に接触した広告なら効果は絶大です。一定の間隔で掲出し、適切に道順を誘導。お店への確実な案内役となり、集客率もアップします。また、潜在的ユーザーにも、“身近なお店”として親近感をアピール。「近くにあるなら行ってみよう」という気持ちを誘い出し、お店の新しいファン獲得のきっかけをつくります。

●お店までの誘導配置例
主要幹線道などに効果的に配置。お客さまを誘導します。


Qサーチナビ